学費について

東京CPA会計学院では、進学者のご家庭毎に異なる家計の状況を考慮し、最適な進学資金の調達方法を詳細に渡ってご提案しています。 これにより「勉強したいのに進学資金が無いから進学できない(させられない)」といった多くの方のお悩みを解決しております。

学納金 2年制経理専門課程

分割納付

入学金(合格通知後10日以内)  200,000円
第1回(平成28年2月28日※)  420,000円
第2回(平成28年9月末日)  420,000円
第3回(平成29年3月末日)  420,000円
第4回(平成29年9月末日)  420,000円
分割納付合計支払額 1,880,000円

※2月18日以降に合格した場合の第1回の学納金の納付期限は、入学金の納付期限とする。

一括納付

入学手続き時:1,850,000円

学納金内訳

入学金 200,000円
授業料 725,000円×2年間 [ 1,450,000円]
施設費 95,000円×2年間 [ 190,000円]
維持費 20,000円×2年間 [ 40,000円]
合計 1,880,000円
一括納付の場合 一括納付割引 [ △30,000円]

奨学金制度(平成27年度入学生の実績)

日本学生支援機構
第1種(無利息) 貸与月額30,000円、自宅通学53,000円、自宅外通学60,000円より選択
第2種(有利子) 貸与月額30,000円/50,000円/80,000円/100,000円/120,000円より選択

※いずれの場合においても入学時特別増額(100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円より選択)を申請することができます。

進学金貸付制度

東京CPA会計学院進学資金貸付制度 上限金額:1,850,000円(当校へ納付する学納金、教材費、その他の費用)

*民間金融機関との提携による進学資金の貸付制度です。

日本政策金融公庫 上限金額:3.500,000円(当校へ納付する学納金相当額、その他就学に必要な費用)

奨学金・進学資金貸付制度の詳細は入学相談室までお気軽にお問い合せください。また、上記以外の各種奨学金・進学資金貸付制度のご案内もしておりますので、あわせておたずねください。
※詳細については、必ず当校募集要項をご請求のうえ、ご確認ください。

学納金プラン

プランA

自宅通学で全ての進学資金について東京CPA会計学院資金貸付制度を利用する場合。

進学費用の総額(2年間)

学納金(※1) 1,850,000円
調達方法
東京CPA会計学院資金貸付制度 1,850,000円
返済金額(※2)
在学期間中(利息のみ)(※3) 月々 6,629円(24ヶ月間)
卒業後(元利均等払い) 月々 22,809円(96ヶ月間)

※1 東京CPA会計学院進学資金貸付制度をご利用いただく際は、学納金は一括納付扱いとなり、分割納付の場合より、30,000円の割引となります。
※2 在学中の利息や通学定期代などを、日本学生支援機構の奨学金により、まかなうことができる場合もあります。
※3 返済額は、予定利息率に基づく目安額となっています。実際のご利用にあたっては、必ず入学相談室奨学金担当者にご相談ください。

プランB

自宅外通学(一人暮らし)で進学資金のうち、学納金については東京CPA会計学院進学資金貸付制度を利用し、一人暮らしの費用については日本学生支援機構奨学金制度を利用する場合。

進学費用の総額(2年間)
1.学納金(※1) 1,850,000円
2.一人暮らしの家賃 942,000円(在校生平均額)
3.食費や水道光熱費など 692,000円(在校生平均額)
進学費用合計金額 3,484,000円
調達方法
1.東京CPA会計学院資金貸付制度 1,850,000円
調達資金合計金額 4,730,000円
[余剰資金] 1,246,000円
返済金額(※2)
東京CPA会計学院進学資金貸付制度への返済額
 1.在学期間中(利息のみ) 月々 6,629円(24ヶ月間)
 2.卒業後(元利均等払い) 月々 22,809円(96ヶ月間)

※1 東京CPA会計学院進学資金貸付制度をご利用いただく際は、額納金は一括扱いとなり、分割納付の場合より、30,000円の割引となります。
※2 返済額は、予定利息率に基づく目安額となっています。実際のご利用に当たっては、必ず入学相談室奨学金担当者にご相談ください。

この他にも複数の奨学金制度等を組み合わせた多様なプランを用意しております。進学資金にご不安をお持ちの方は、是非、入学相談室奨学金担当者までお気軽にご相談ください。

東京CPA会計学院住所・電話番号
東京CPA会計学院熊本校ブログ
ページ上部へ戻る